昔の人は水道水を飲んでいたのに

昔の人は水道水を飲んでいたのに、
どうして今の人たちは飲まなくなってしまったのでしょうか。
水道の下水処理の技術は昔よりも格段にあがっていると思います。
水道局はおいしい水作りのためにいっそうの努力を重ねています。
だけど、昔にくらべて水道水を飲む人の数は減ってしみました。
要因のひとつとして考えられるのは、やはりミネラルウォーターの存在でしょう。
スーパーやコンビニにたくさんの種類のミネラルウォーターが売っています。
中には、軟水や硬水、炭酸水など特徴のあるものや、ミネラル豊富で健康に良いとされるものなどもあります。
健康に気遣う人たちが増え、水道水ではなく、機能的なミネラルウォーターを購入すうようになったことが、水道水を飲まない人が増えた原因かもしれません。
ただの水道水では得られない健康に良い成分をミネラルウォーターで摂取しようというわけですね。
かくいう私も、ミネラル成分が豊富なミネラルウォーターを購入し、健康のために飲んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です